未分類

読んだ本をお値段以上にしよう!豊かになれる読書術

お金持ちの人の多くは、読書を習慣にしているといわれています。

でも、学生時代に読書の習慣が身に付かなかったまま大人になってしまったかも多いのではないでしょうか。

そして、本を読んでも、読んだ直後は「あ~勉強になったなぁ」って思っても次の日にはもう内容を忘れてる。

こんな事もあるあるですよね。

この記事では、読んだ本の知識をお値段以上にするシンプル読書術をお伝えします♪

ここでは、文学や小説などではなくビジネス書や自己啓発などの本の事を指しています。

本を読んで、何か1つ得られればそれでOK

本を読もう!って思った時、最初から最後まで読まなきゃ!って思っていませんか?

そうするとハードルが上がってしまって挫折率が高くなります。

なので、心がける事はたった1つ

Step1.本を読む前に、この本から何を学びたいか決める

Step2.本を読んで知りたい事が書いてありそうな所を読む

Step3.知りたい事を知れたら、読書終了

いかがでしたか?

そうです。本を読む理由って1ページ目から最後まで読むことじゃないんです。

大切なのは「本を読んで知りたい事を知る事」です。

なので、自分が知りたい事を知れたら読書は終了です!

 

これなら出来そうでしょ???

 

内容を忘れてしまった時に、また本を開けばいいのです。

 

では次に、読んだ知識をお値段以上にする方法へ行ってみましょう!

知識を定着させる!本を読んだらするべきこと

読んだ本の知識を定着させる方法は、

読んだ(インプット)ら出す(アウトプット)することです。

では時系列で表にまとめました。

 

10分後→独りごとでつぶやく、Twitterやノートに書くでもOK

2時間以内→人に話す!(本の内容を全く知らない人に伝わるか)
YoutubeなどのスタエフでもOK♪

6時間以内→本の内容を実践してみる(ハードルを下げて何でもいいので実践する)

24時間以内→もう1度人に話す(実践しているので話せる事が増える)

24時間以内→ブログなどのコンテンツにする。

読んだ知識をお金に変換♪副業術

物は使ったりすると、無くなってしまいますが

”知識”は脳の中にあるので誰からも奪われません!

その知識、お金になるんです!

 

最近では、noteやココナラで自分の知識を売るというプラットフォームがあります。

 

例えば、片付けが苦手な人がいるとします。

部屋が散らかってしまう人は、どうすれば常に綺麗な部屋を保てるのかわかっていないかわかっていても行動ができません。

部屋が綺麗な人って

・余計なものを買わない

・使った元に戻す習慣が身についている

・物の定位置が決まっている

など、その人にとっては当たり前でも部屋が散らかる人はこれが出来ていません。

なので、部屋が散らかってしまう人はお金を払ってでも部屋が散らからないコツを知りたいのです。

それを販売できるのが、noteとココナラです。

・ note公式サイト

・ココナラ公式サイト

 

それって本をパクれって事?
と思った方もいるかもしれませんが、少し違います。

 

その理由は

本で学んだ知識に加え、あなたの経験談がここに入るからです。

なので、本で読んだ事をただまとめ治すのではなく

先ほどの片付けの例でいくと

本で読んだ片付けのコツ+自分の実践記+実践して思った事

この3つを提供する事であなただけのオリジナルコンテンツになります。

これが付加価値を付けるという事です。

同じ片付けたい人でも、女性なら女性から学んだ方が持ち物が似ているだろうし散らかり具合でも見てくれる人が変わってきます。

本で学んだ事に自分の経験を付ける事であなただけのコンテンツになり

それはとても価値のある事なのです。

まとめ

いかがでしたか?

ただやみくもに本を読むのではなく、

本を読む目的を決めて、付加価値を付ける事で収入へ繋がる

これが、「お値段以上に本を読むコツ」です♪

そこで得たお金でまた新しい本を買って、また知識を売れば

知識とお金がぐんぐん入ってくる私になれるでしょう

はぴこ